スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトについて

 < このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >
スポンサーサイト

復帰

久しぶりの更新になります。
……とは言いつつ、こちらをご覧になってくださっている方が果たしていらっしゃるのか謎なところですが。


めっきり更新をしなかったことには色々事情がありますが、私用のことですし書かないでおきます。
とりあえず、私生活がやっと落ち着いたというところでしょうか。


更新をしない間にも、いくつかのゲームはプレイしクリアしました。
ガンナイトガール・ガクトゥーンは、年末から年始にかけて大変楽しませていただきました。
こちらの作品の感想も少しずつ書いていければなと。
どちらもかなり面白く、色々な人に勧めたいくらい大好きな作品になりました。
あえて言うなら、ガクトゥーンの方が万人向けな気がしないでもないですが。
ガンナイトガールは主人公が一般人(あまり権力や力がない)ポジなので、苦手な人は苦手かなと思いますね。


それと、いくつかの体験版もプレイしました。
最近だとレミニセンスとノスタルジーカでしょうか。
ノスタルジーカは購入しましたので、クリアしてからゆっくり感想を書きたいなと思ってます。
レミニセンスは5月まで延期しましたので……ちょっとそれが残念ですね。
その分良い作品にしてくださるのなら、まぁ良いかなとは思いますが。どう転ぶのか。
あとは、グリザイアの楽園やLassさんの新作が気になってますね。


コンシューマ作品だと、リベリオンズとCCCが楽しみでしょうがないです!
CCCはもうかれこれ2年近く待たされているので、特に。
しかし型月作品なので再度延期ということも……3月に発売されますように。



黄雷のガクトゥーン





 公式にバナーがありましたので。
発売日から少しするまで上に来るように設定しております。

 もし少しでも興味が湧きましたら、是非公式をご覧になって下さい。


気になる作品

 今月末に発売される魔女庭やあえ君を買うか悩むところ……。
金銭的に余裕がないので、多分スルーしそうだけれども。やる暇もないしなぁ。
体験版をちょこっと触った感じだと、魔女庭は女の子が皆可愛くて良い萌えゲーになりそうな予感。
あえ君はみやぞー作品だから失敗はないのだろうけど、思っていたよりピンとは来なかったかな。
乙女ゲーも気になるのはワンド2FDくらい。

 あ、でも、一般ゲーですが大神は買ってみました。
PS2で発売された時にはあまり興味がなくスルーしていたものの、
シナリオやシステムが良いと評価が高く、気になっていたので良い機会と思い購入を決意。
安かったというのも決め手ですが。時間を見つけてちょこちょこプレイしていきます。

 あとFate/staynightのvita版と三国恋戦記PC新装版を予約済み。
SNはPS2版を持っていて、プレイもしているのですが
店舗特典と花札、そして手軽にいつでもSNがプレイ出来るというのに惹かれたので。
ZeroでFateに興味を持った人たちがSNを手に取る良い機会になれば良いなぁ(´∀`)


 それよりも、個人的には12月に発売されるゲームの方が気になる作品やら期待する作品が多いですね。
PCゲーだとキミ空・ガクトゥーン・OZMAFIA!・ガンナイトガールが気になってます。結構多い。
OZMAFIA!は乙女ゲーで非18禁です。
うーん、でもOZMAFIA!は店舗特典やら何やらが全く更新されてないから、
また延期されるんじゃないのかなぁ……と嫌な予想をしてしまって仕方ない。
面白い、良い作品を作ってくれるなら、延期は構わないのだけれども
全く知らせがないという点が個人的にもにょっとしてしまう。

 キミ空・ガクトゥーン・ガンナイトガールは体験版をDL済み。そのうちプレイし終えたのはガクトゥーンだけ。
予約をしたのもガクトゥーンだけという。
ガンナイトガールの体験版の評価は良いので、プレイするのが楽しみ。
キミ空はいまいち情報が集まってないので、どんな作品なのかよく分かってません。
体験版を早くプレイしろ、ってことなのですが。

 とりあえず、プレイし終えたガクトゥーンこと黄雷のガクトゥーンの感想を
考察?などを交えてつらつらと書いていこうと思います。
ちなみに、スチパン作品はこれが初めてです。
大機関BOXは購入済みなので、ゆっくりとですが他のスチパン作品にも触れていこうと思います。
漆黒のシャルノスの主人公が金髪の可愛らしい子なので、とても気になってます。
それにMと主人公の関係性が気になっているので、大機関BOXで1番はじめに手をつけるのは
シャルノスになりそうです。
もしオススメのプレイ順番がありましたら、コメントにて教えて頂ければ幸いです。
(一応、スペースをとっておきますので気になる方はスクロールお願い致します)
























 まずシナリオ構成についてですが、3章から始まります。
普通1章からじゃ?と思われる方も少なくないと思いますが(かく言う私もその1人でした)、
むしろこの構成が良い味を出していると体験版読了後に思いました。
なぜなら、ヒロインであるネオンの変化やヒーローであるテスラとの関係性が
3章→1章と進めた方が、より印象的になるからです。


 ここで、各章の簡単な感想およびあらすじを書いていこうと思います。

 まずは3章。
この章では、主に探偵部という部活動に励むネオンとテスラの様子が描かれます。
ネオンとテスラは、おじいちゃんと孫(テスラは自称・72歳です)のような、
それでいてお互いを密かに思い合う良い関係となっています。
この章のネオンは、表情がコロコロ変わり生き生きとしていて可愛いです。
部活動の内容は風紀委員みたいな感じを想像して頂ければ、結構分かりやすいかと。
どんな部活動内容だったかは、あえてここでは言いません。
ただ、討伐対象に対してのテスラはかなり格好良かったです。これは1章でも同じことが言えますが。
ヒーロー然としています。
ちなみに、この章の冒頭でテスラの年齢について少し驚きに新事実が明かされます。
嘘か真かは分かりませんが。

 次に1章。
こちらは、3章とうって変わって暗い雰囲気から始まります。
最初は鐘と対峙するテスラから始まり、ネオン達学生の日常へと移行していきます。
青空が見えない世界という晴れ晴れとしない情景にネオンの心情が相まって、ほの暗さが漂っています。
それでも、この章ではネオンの友人キャラや先輩キャラが沢山出てくるので明るい部分もありますよ。
アナベス先輩とJJパパという良いカプもいますし。
(公式カプかどうかは分かりませんが、私はこのカプ好きです)
なぜネオンの心は暗い底に沈んでいるのか。
一般学生とは異なる、特別な学生という立場が心の重りとなっているのです。
奴隷に近い日々を送るネオンの心は崩壊寸前です。
ここ辺りの描写は暗い上に沈みきったネオンの独白が多いので、苦手な人は苦手かも知れません。
そして、そんな日々が一転し命を狙われる物騒な日々を送ることとなります。
一方でテスラとネオンが出会い、徐々にネオンが変わってくるのもこの辺りからです。
章終盤の韋駄天VS雷電王からのネオンの心の叫びの流れは、格好良いのでオススメですね!
最後の最後に、ちょこっとだけ統治会メンバーが出てきます。(ヴァルターはその前に出てきますが)
女性メンバーの方が色々と穏健な感じです。
というより、フロレンスに残りの2人は任せている感じでしょうか。
ヴァルター以外の統治会メンバーの活躍があまり見られなかったので、
こちらは製品版を待てということなのでしょうね。


 と、各章の感想などはこんな感じとなります。
 
そして、先に述べた「なぜ3章から1章の流れがうまい」のかですが。
3章を先にやっていると、ネオンの心情の変化がより強調され、
かつテスラの存在がいかにネオンにとって大きいのかが分かるのですよね。
感じ方は人それぞれだと思いますが、私は先に3章をプレイし1章をプレイしたことで
ネオンとテスラのペアの絆がより深いものに見えました。
製品版は多分順番通りになるのかな?
3章から始まる、というのも面白いと私は思いますが。



 ここからは、個人的に気になったことや考察?をしていこうと思います。

・ベルタは女の子?
…ベルタとは統治会男性メンバーなのですが、黄金瞳の位置が女性メンバーと同じなのですよね。
 見た目も中性的なので、とても怪しいです。

・ネオンのペンダントは?
…これについて、テスラは何か知っている様子なのがとても気になります。
 3章のペンダントとテスラの回想シーンから、ネオンの祖母か母親とテスラは知り合いだったのかな
 なんて推測しています。
 過去にテスラが出会った誰か(別段、ネオンの親族というわけではなく)と重ねている、という
 シーンだったのかも知れませんが。

・キザイア先生が魔女?
…テスラがしきりに魔女、魔女言うので本当に魔女なのかなと考えてしまいました。
 達観した感じの発言もその一因です。

・統治会メンバーの真意は?
…テスラが敵対宣言をした統治会ですが、彼ら彼女らの真意が体験版だけではあまり掴めず
 もやもやっとしています。
 鐘はどうやら学園にとってなくてはならないもののようですが、
 それにしては男性メンバーと女性メンバーの鐘への姿勢が違いすぎるんですよね。
 加えて、テスラへの対応や反応も違います。
 まとまっているようでいて、実のところ各々内に秘めたものがあるのかも。



 つらつらと長く語ってしまいましたが、それだけ気になるシナリオや世界観でした。
キャラも個性的かつ、声優さんの演技が素敵です。ネオンの独特な口癖は真似したくなります。

 バトルもの、ヒーローものがお好きな方ならハマるのではないでしょうか。それと、技名が厨二で良い。


 後半から、ガクトゥーンの話ばかり……。
ま、まぁ、あまり気にしない方向で、はい。




 




 
 






今日はイベントがたくさん

 今日はポッキーの日。
ポッキーは美味しくて好きです。


 それはそうと、ポッキーの日ということで杏子ちゃんのポッキーイラストを描いたりしてました。
杏子ちゃんと言うと、ほむほむにポッキー?を差し出し「食うかい?」と可愛らしく二ヤッと笑うのが印象的で。
めちゃくちゃ可愛いと思います、杏子ちゃんマジ天使。

でも、グッズやらフィギュアやら、
最近では充実してはいるものの初期は全く無くてしょんぼりしたのは良い思い出。
髪の毛が長かったり、衣装がひらひら多くてロング部分があるから杏子ちゃんはフィギュアに最適なのにな、
と何度思っていたことか(´・ω・`)
個人的に、長い部分(髪の毛やら衣装やら)があるキャラは
躍動感を出しやすくて、フィギュアには最適じゃないかなと思っています。
まぁ、その分原型を作るのが大変なんだろうなとは思いますが。

 あ、杏子ちゃんのフィギュアと言えば、
一番くじプレミアムのまどマギpart2の杏子ちゃんフィギュアは中々に完成度が高くて良いですね!
くじの景品として作られるフィギュアって、
失礼な言い方になりますがものによって当たり外れあるじゃないですか。
その点、まどマギくじのフィギュアはどれも完成度が高くて凄いと思いますね。
800円であのクオリティのフィギュアが貰えるなら、とってもお得だなぁと。
運良くすぐに当たれば、の話ですが。


 話が逸れましたが、
今日は各地で色々なイベント(オンリー)があったようで。
あいにく私はどうしても外せない予定があったので、どれにも参加出来なかったのですが(´;ω;`)
三国恋戦記と華ヤカのオンリーに行きたかった……。(同じ建物で開催していましたし)
混み具合でいったら、多分ビックサイトで開催されたオンリー(複数)が1番だったのかな?
Fateとか人気ジャンルですしね。
でも人気ジャンルほど書店委託が多いので、
無理して買いに行く必要もないかなぁ、なんて最近は思っていたりも。
年々人混みに行くのが億劫になっていく……。
それでも行く時は行っちゃうんですがね!!


 来年はサークルとしてイベントに参加出来るよう頑張ろう。
とりあえず、原稿と立ち向かう勇気を持たなくては。




テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

プロフィール

Author:水月
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。